イタリアンのコース料理

皆さんは、イタリアンのコースを召しあがったことはありますか?品数は少ない方ですが、1品1品の量が多いのが特徴です。まずは前菜から始まります。前菜のことをアンティパストといいますが、様々な種類のアンティパストが出てきます。

ガーリックトーストはガーリックの風味が効いていてワインとの相性は抜群ですし、カマンベールチーズをあげたものは、外側はかりっとフライになっていて内側はとろーりしていて、これもまた絶品です。次にパスタです。パスタの代わりにピザが出てくることもありますが、多くの女性はこの時点でギブアップかもしれません。しかし、ここからがメイン料理です。メイン料理の間にリゾット、スープなどが出される場合もあります。メイン料理に関しては、魚料理か肉料理かを選ぶことが出来ます。

イタリアは魚介が豊富なのでおススメですが、肉料理のロースやヒレのステーキ、中でも子牛肉は人気のようです。イタリアンはフレンチに比べるととてもシンプルな調理法で出されることが多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>