イタリアンとフレンチのコースを見習って

イタリアン、フレンチ、それに和食にもコースがあります。特にイタリアンは他の2つの料理に比べると品数が少ないような気がしますが、1品1品の量が多いので足りないのでは…?という心配は必要ありません。

イタリアンのコースを初めて体験する人ならば恐らく誰もが思うことだと思いますが、「えっ?これが前菜?」と思うほどの量です。前菜の次はパスタ。パスタに関しても結構な量です。。。パスタの後は、魚もしくは肉のメインが出て来て最後にデザート、コーヒーで終了となります。私たち日本人は、食事の時間が短いですが、イタリアンやフレンチはゆっくり時間を掛けながら食べるのが常識です。時間を掛けてゆっくり食べるのは体にとっても良いことなので、私たち日本人は見習わなければいけない部分でもあります。

イタリアンのコースがどれだけお腹がいっぱいになるか、1度試してみるのもいいかもしれません。前菜に始まりパスタ、メイン、デザート、そしてコーヒー。1つ1つの量が多いと考えると男性でもお腹がいっぱいになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>